タブ2016
2018 2017 2015 2014 2013 2012 2011
5月下6月上6月中6月下7月上7月中7月下8月上
8月中8月下|9月上|9月中9月下10月上10月中10月下
No.66

【日 時】 9月2日(金) 15:30〜
【場 所】 裏磐梯各所
【状 況】 天候:晴れ 水温:--.-℃〜
【お客様】 岡田 様
【テーマ】 持ち駒を増やす
【釣 果】 ラージマウスバス15匹(最大37.0cm)
【ヒットルアー】 バイブレーション・スピナーベイト・ビッグバド

 約1ヶ月ぶりの裏磐梯遠征となった岡田さんは、日中の移動で体力も十分。各釣り場の現状と釣り方を解説したところ、初日はスキルアップをテーマとした岡田さん。実釣時間が短いこともあって、相談の結果、小場所で釣ることになりました。
 まずは未デビューのバズベイトからスタート。「バイトがあったことすらないです。」ということでしたが、岡田さんのリトリーブが安定し始めると小型魚がストライク! 直ぐにバレてしまいましたが、人生初バイト。それからもう1バイトありましたが、核心を突いている感がなかったので、バイブレーションに作戦変更しました。すると、投入直後からバイト頻発で連続ヒットもあり、岡田さん絶好釣! 「これまで、こんな使い方したことないです。」とのことでしたが、完全にヒットパターンと言い切れる釣れっぷりでした。

岡田様

「遂に念願のビッグバドデビューです!」

 早くも暗くなり始めたので、釣りやすさを優先してスピナーベイトに作戦変更。すると、読み通りバイト頻発。手堅く釣るならこのパターンと思いましたが、真夏の夕マズメにトップで釣らないというのは・・・。そこで、「釣れるのが信じられないです。」というビッグバドで最後にドラマを起こすことにしました。リトリーブの練習を兼ねた1投目に、いきなり「ゴボッ。」 ビックリアワセ気味だったので、もう1度フッキングのリハーサルをして続行。岡田さんのリトリーブスピードに安定感が出始めた時、遂に「バフッ!」・・・ストライク! 一呼吸置いたフッキングが決まり、無事にネットインに成功! サイズこそ中型でしたが、記念すべきビッグバド第1号。「いやー、うれしいです!」と、感無量の岡田さん。
 残念ながらバズベイトのデビューにはもう一歩でしたが、バイブレーションの炸裂やビッグバドデビューなど、短時間の釣行でしたが内容は盛り沢山でした。小型魚が主体となったものの、「いやー、釣れるのは楽しいですよ!」と真夏の釣りを楽しめたようです。

No.67

【日 時】 9月3日(土) 3:30〜
【場 所】 裏磐梯各所
【状 況】 天候:晴れ 水温:21.4℃〜
【お客様】 岡田 様
【テーマ】 持ち駒を増やす2
【釣 果】 スモールマウスバス5匹・ラージマウスバス7匹(最大37.0cm)
【ヒットルアー】 プチビッグベイト・ペンシルベイト・ホッパー・グラブ

 昨日は釣りの幅を広げることに成功した岡田さんは、夜明け前から気合十分。朝マズメは岡田さんお気に入りのポイントでお気に入りの釣りをし、その後はノープランという作戦で臨みました。
 まずは前回の釣りでデビュー済みのプチビッグベイトからスタート。最初こそ反応がありませんでしたが、次第に魚の活性が上り始めて「ゴボッ!」、「バフッ!」とバイト連発! 早々に体高のある良型スモールを仕留め、波に乗りました。すると、今シーズン最高レベルのスーパーボイル発生! 40cmクラスもヒットしたものの、ジャンプ一発サヨウナラ。その後はペンシルベイトに作戦変更して釣って行きましたが、素早いピンポイントキャストとパニックムーブが壁となる岡田さん。それでもボイルの多さに助けられて2匹を釣ったところで、急速にバイトが少なくなりました。晴天無風という状況下で、ライトリグに慣れていない岡田さんが結果を出すのは困難と判断し、昨日の釣り場へ行って見ることにしました。

岡田様

「夜明けのスーパーボイルを堪能しました!」

 何とかバズベイトをデビューさせたいと釣り始めましたが、期待も虚しく完全ノーバイト。早々に見切ってホッパーに作戦変更しました。最初は小型魚が反応しましたが、遂に40cmクラスが「ゴボ。」・・・フッキングならず。そして次のキャストでも「ゴボ。」・・・フッキングならず。決定的チャンスをモノにできず、岡田さんもガックリ。大物のバイトは得られたものの、魚は水面を割るのをためらっているようだったので、グラブに作戦変更しました。すると、読みどおりバイト連発! 数を釣ってサイズを上げる作戦で行きましたが、その企みは実を結ばず・・・。それでもバイトは多かったので、楽しく釣れました。
 「バラシを減らしたいですね〜。」と悔しさを滲ませる岡田さん。それには、現在の右投げ右巻きスタイルを極めるか、ハイギアのリールを導入するか、そのどちらかです。フッキング後は魚に負荷を掛け続けることが、バラシ低減に繋がります。

No.68

【日 時】 9月7日(水) 3:30〜
【場 所】 小野川湖
【状 況】 天候:くもり 水温:22.0℃〜
【お客様】 嶌村 様
【テーマ】 トップウォーターによる良型狙い
【釣 果】 スモールマウスバス2匹(最大42.5cm)
【ヒットルアー】 スピナーテイルミノー・ペンシルベイト

 裏磐梯には10年以上通っているという嶌村さんは、前夜は早めに就寝して夜明け前から気合十分。「今回はスピニングタックルとソフトルアーは封印します。」という嶌村さんのこだわりと桧原湖の状況を考慮し、小野川湖へ向かいました。
 初投入となるスピナーテイルミノーの使い方を練習してから実釣開始。すると早速バイトがあるものの、魚が小さいような・・・。しかし、遂に「ゴボッ!」・・・ストライク! 巻き抵抗がなくなっても諦めずにリーリングし続けたことが功を奏し、1匹目から40cmオーバー! 粘っても良かったものの、初めての小野川湖ボート釣行ということだったので、広範囲をラン&ガンすることにしました。すると、要所では5割程度で反応が得られて4バイト0フィッシュ。手応えを感じたものの、この頃から遠くで雷鳴が・・・。万一に備えて遠出はせずに、バイトがあった場所を釣り直しつつ様子を見ることにしました。

嶌村様

「いきなりデカトップがデビューです!」

 あまり信用していないというペンシルベイトの練習を兼ねて釣って行くと、小型魚のバイト有り。するとボイルが発生したので、練習どおりの釣りを実行すると、狙いどおりにストライク! 更には40cmオーバーが猛追してヒットしたものの、これはファイト中に無念のフックオフ。嶌村さんの操作方法に安定感が出始めると同時に、雷鳴の頻度が高まりました。迷いましたが、落雷に遭ってからでは遅いので超早上り。その結果、時間が相当余ってしまったので、今後のためにいくつか岸釣りポイントを紹介して、終了としました。しかし、この頃には雷鳴も聞こえなくなっているという・・・なぜなんでしょう?
 せっかく嶌村さんの調子が上がって来たというのに、雷で撤退せざるを得ない状況になったのは非常に残念! 不完全燃焼になってしまいましたが、ペンシルベイトのマスターなど一定の収穫もありました。明日は今日の分まで存分に釣りましょう!

No.69

【日 時】 9月8日(木) 3:30〜
【場 所】 小野川湖
【状 況】 天候:くもり 水温:22.3℃〜
【お客様】 嶌村 様
【テーマ】 トップウォーターによる良型狙い2
【釣 果】 スモールマウスバス2匹(最大40.0cm)
【ヒットルアー】 ペンシルベイト

 初日の昨日は、いくらも釣らないうちに雷で早期撤退を余儀なくされたこともあり、嶌村さんも夜明け前から気合十分。昨日の釣りで見つかった改善点を洗い出し、トータルで昨日を上回る内容にすべく湖へ向かいました。
 昨日デビューしたてのスピナーテイルミノーで、昨日と同じポイントから実釣開始。しかし、1回バイトがあったきりで、昨日のような好反応は得られませんでした。そこで、粘ることなく早々にラン&ガンに作戦変更。昨日バイトを得た場所を中心に釣って行きましたが、1バイト0フィッシュ。何かが変わったと判断し、昨日は行けなかったエリアへとボートを進め、ルアーもペンシルベイトに替えて勝機を探ることにしました。しかし、風が強く釣りにくい状況・・・。バックラッシュに気をつけながら釣って行くと、ようやく1匹目がストライク! これで、中型ペンシルもデビューに成功し、また1つ嶌村さんの持ち駒が増えました。

嶌村様

「トップで2日連続の40cmオーバーです!」

 その後は要所のみを釣って行きましたが、波間に揺れるペンシルを捕捉し続けることが嶌村さんには壁となり、ビッグバイトも「ルアー見失ってたーっ!」 しかし、諦めずに続行すると、遂に本日の最大魚がストライク! 至福の一服を楽しんでから続行すると、再び良型がヒットしましたが、ジャンプ一発サヨウナラ。ずっと同じ釣りを続けるのも芸がないので、エリアを変えてSSRクランクで釣って行くとボート近くで「ゴボッ!」と出ましたが・・・。終盤はペンシルベイトのみで釣って行くと、単発ながらバイトはありましたが、最終ポイントでもバラシがあって終了。目標としていた昨日を上回る釣果は達成できずじまいでした。
 「(バイトがあると)待っちゃうんですよねー。」とフッキングが1テンポ遅れることを悔やむ嶌村さん。過去の釣果の9割がソフトルアーということなので、どうしてもクセが抜けなかったようです。しかし、今回の釣りでペンシルベイトに自信が持てたことでしょう。



HOME ガイド内容と料金 7つの特徴 フィッシングカレンダー ご予約


E-mail guide@yamanotayori.com

- 裏磐梯・桧原湖 山の便りバスフィッシングガイドサービス -