タブ2017
2018 2016 2015 2014 2013 2011 2011
5月上5月中5月下6月上6月中6月下7月上|7月中|7月下
8月上8月中8月下9月上9月中9月下10月上10月中10月下
No.37

【日 時】 7月14日(金) 4:30〜
【場 所】 桧原湖
【状 況】 天候:くもり 水温:24.6℃〜
【お客様】 松田 様
【テーマ】 できればスピナーベイトで釣る
【釣 果】 スモールマウスバス3匹・ラージマウスバス1匹(最大42.0cm)
【ヒットルアー】 スピナーベイト・グラブ

 2年ぶりの桧原湖遠征となった松田さんは、気合十分&睡眠時間不十分。早朝こそ霧が発生したものの夏日になるのは確実だったので、ローライトコンディションかつ湖上が静かなうちに釣るべく、霧の中を湖へ急ぎました。
 同湖は減水傾向にあることから、ポッパーとスピナーベイトの併用で広く探って行きました。昨日の雨で水質が改善していたので、巻きモノは厳しいかと思っていると、スピナーベイトに良型がストライク! 得意の釣りで早々に1本仕留めたことで、エンジン始動となった松田さん。しかし、あっという間に朝日がサンサンとなったので、バズベイトに作戦変更。良型の追尾はあったものの、これは核心を突いている感じがありませんでした。その証拠にルアーを通した場所には魚影が・・・。ここで不本意ながらスモラバに作戦変更し、見えていた大物ラージを狙いましたが、完全無視。これでピンと来ました。

松田様

「桧原湖で初めてラージを釣りました!」

 松田さんが「久しぶり。」と話すグラビンバズに作戦変更すると、読みどおりバイト頻発! となったものの、フッキングのタイミングがちょっと早過ぎる・・・。しかし、遂にストライク! 強引にシャローカバーから引きずり出したのは本日の最大魚。その後も40cmオーバーのラージが食いましたが、バイトの瞬間にラインを緩めることが難しいらしく・・・。続いて見つけた40cmクラスのスモールがセミルアーに出ましたが、フッキングが決まらず松田さん悶絶。更に楽勝50cmオーバーのラージを見つけましたが、これは警戒心が強くバイトに持ち込めず・・・。風が吹き始めたこともあり、明朝を見据え体力温存のため早上りとしました。
 今日は中盤にはヒットパターンを構築できましたが、ちょっと歯がゆい展開となりました。それでも、桧原湖では異例とも言える大物ラージとの高い遭遇率は、記憶に残ったことでしょう。キャストの前にシミュレーションをしておくと、フッキング率が上がると思います。

No.38

【日 時】 7月15日(土) 3:30〜
【場 所】 小野川湖
【状 況】 天候:くもり 水温:20.4℃〜
【お客様】 松田 様
【テーマ】 ハードルアーメインで釣る&小野川湖ポイント案内
【釣 果】 スモールマウスバス11匹(最大40.5cm)
【ヒットルアー】 ペンシルベイト・セミルアー・スピナーベイト他

 3連休初日ということを踏まえ、2日目の今日は松田さんのホームレイクとなった小野川湖へ向かいました。翌朝の単独釣行の下見も兼ね、他船が出る前に有望スポットをラン&ガンで釣って行く作戦。連休中のポイント一番乗りは、気持ちが良いものです。
 昨日の午後に減水したらしく、湖の景観が一変。このことを踏まえ、湖の全体像を掴むべく広範囲を釣ることにしました。ロマンのプチビッグベイトには反応がなかったことから、ペンシルベイトに作戦変更すると、「ゴボッ!」が頻発。フォローのシャッドテイルワームも有効で、完全貸切の湖上で暴れ始めた松田さん。ただ、今一つサイズが上がらなかったので、更なる爆釣スポットを求めてどんどん移動して行きました。しかし、次第にペンシルベイトへの効果が落ち始めたことからバズベイトに作戦変更しましたが、2バイトあったものの明らかにサイズが小さい・・・。早々にスピニングタックルへの釣りへ移行することにしました。

松田様

「2日連続で40cmオーバー捕獲成功です!」

 サイトフィッシングで活性が高い小型魚を避けながら釣って行くと、セミルアーにようやく本日の最大魚がストライク! ただ、良型ほど非常にセレクティブであり、フォローのノーシンカーも効果的とは言えないレベル。途中、湖岸に現れたクマの観察会を行ってから、有望エリアへ入り直しました。昨日の桧原湖と違いヒットパターンに明瞭な傾向は見られず、1匹1匹反応するルアーが違う感じ。ショートバイトも非常に多く、そう簡単には釣らせてもらえませんでしたが、魚の接近が丸見えなだけにエキサイティング。終盤には、あえて他船がパスするようなエリアに入ってサイトフィッシングを行い、良型を仕留めて終了時間となりました。
 今日は松田さんが本来の調子を取り戻したことから、予想を上回る好釣果! フッキングに持ち込めなかった魚を含めると、優に30匹以上と対戦できました。これで明日の単独釣行では堅釣間違いなしでしょう。いろいろな面で充実の釣行だったと思います。



HOME ガイド内容と料金 7つの特徴 フィッシングカレンダー ご予約


E-mail guide@yamanotayori.com

- 裏磐梯・桧原湖 山の便りバスフィッシングガイドサービス -