タブ2015
2018 2017 2016 2014 2013 2012 2011
5月下6月上6月中6月下7月上7月中7月下8月上
8月中8月下9月上9月中9月下10月上10月中|10月下|
No.103

【日 時】 10月24日(土) 4:30〜 / 15:00〜
【場 所】 桧原湖
【状 況】 天候:くもり 水温:13.4℃〜
【お客様】 川上 様
【テーマ】 2015シーズン最後の大物狙い
【釣 果】 スモールマウスバス2匹(最大39.0cm)
【ヒットルアー】 スピナーベイト・ワーム

 今回の裏磐梯遠征がシーズン最後のバスフィッシングという川上さんは、当然ながら気合十分。気温9℃で曇天無風という絶好の条件に恵まれたので、朝マズメの部は迷うことなく桧原湖へ向かいました。
 夜間の強烈な冷え込みがなかったことを考慮し、岸沿いで巻きモノ勝負を挑みました。すると、第1ポイントでは早速ストライク! 超慎重にランディングしたのは、狙っていた良型スモール。これで勢いに乗り、魚の気配があった場所をポッパーで攻め直すと出たっ!・・・ものの。少しポイントを休ませてから、今度はスピナーベイトで攻め直すと追った!・・・ものの。更なる可能性を求めて大移動し再開すると、岸沿いを回遊する魚を見つけたのでポッパーで狙いましたが・・・。魚がいることは分かったのでスピナーベイトで攻め続けると、前方で奇跡のボイル発生! これをポッパーで狙うと出たっ!・・・ものの。結局はこれが最後のバイトとなり、その後は反応がないまま終了時間を迎えました。

川上様

「スピナーベイトで良型を仕留めました!」

 夜からは荒天になる予報が出ていたので、大事をとって夕方の部は桧原湖で岸釣りをすることにしました。日中は気温が上がったので期待して湖岸に降り立つと、一気に風向きが変わって北西風がビュービュー。一時は帽子を被っていられないレベルの爆風となりましたが、ヘビキャロで好ポイントを丁寧に釣っていると・・・ストライク! ネットに収めたのはブリブリの35cm! 「掛かった時は40cmあると思いました。」と川上さん。夕マズメが訪れてからはスピナーベイトで勝負しましたが、強風で吹き寄せられた大量の落ち葉との闘いとなりました。そのうちに雨が降り出したので、最終ポイントでダブルスウィッシャーで勝負に出ましたが反応ナシ。撤収と同時に土砂降りとなり、間一髪のところで釣り場を後にしました。
 朝マズメの部では超好条件に恵まれて、まさかのトップウォーターゲームもできました。「もう1匹は釣れてますね。」とバイトをモノにできず悔やむ川上さんでしたが、この時期に「ゴボッ!」を経験できただけでも大収穫と言えるでしょう。

No.104

【日 時】 10月25日(日) 4:30〜
【場 所】 曽原湖
【状 況】 天候:晴れ 水温:12.9℃〜
【お客様】 川上 様
【テーマ】 2015シーズン最後の大物狙い2
【釣 果】 なし(--.-cm)
【ヒットルアー】 なし

 前日のうちから今日が悪条件&激タフになることは明らかだったので、中止も検討していましたが、「ボウズでも構わないです。」と、川上さんには"中止"の2文字ナシ。「あって1バイトですよ。釣れたら快挙です。」と告げ、強風でも釣りが成立する曽原湖へ向かいました。
 同湖にしては珍しく北西風が吹き抜け、うねりが出ている状況。白波を突っ切って、まずは風裏のエリアへ入りました。越冬場所と北西風をブロックする条件を満たすエリアで、「バスにとって居心地が良い場所を釣りましょう。」と告げてスピナーベイトを巻き倒し! 倒木に絡めるようにスローリトリーブで誘いますが、全くバイトなし! そこで、ミドルレンジの可能性を探ってみましたが、向きが安定しない強風のためボートを定位させることができず、早々に諦めました。その後は風裏でジャークベイトを試すも直ぐに風表になる始末で、釣りに集中できない状況が続き大苦戦。

川上様

翌朝、会津磐梯山では初冠雪を記録しました

 前半のうちに一等地と思える場所は絞り込めていたので、ラバージグによるカバー撃ちに作戦変更。これも風でボートが直ぐに流されるため、近くの木の枝を持って定位させるという裏ワザで臨みました。1本1本の枝を乗り越えるように、落ち葉マットの下へ潜らせるように、丁寧に釣って行きましたが、これまたバイトなし! 他に試していない場所と言えば、風裏の浅場だけだったので、起死回生を狙ってスピナーベイトに全てを託しました。しかし、これまたバイトなし。そのうちに冷たい雨が降り出し風も更に強まって来たため、出船場所に戻りながら釣ってみましたが、完全ノーバイトのまま涙の終了となりました。
 今日は悪い方に予想が的中しました。結果は最悪でしたが、「自分ではやり切った感があるので、いいです。」と川上さん。帰路ではハンドルが取られるほどの爆風となったので、事故なく終われただけでも良かったのかも知れません。



HOME ガイド内容と料金 7つの特徴 フィッシングカレンダー ご予約


E-mail guide@yamanotayori.com

- 裏磐梯・桧原湖 山の便りバスフィッシングガイドサービス -