タブ2014
2018 2017 2016 2015 2013 2012 2011
5月下6月上6月中6月下7月上7月中7月下8月上
|8月中|8月下9月上9月中9月下10月上10月中特別編
No.61

【日 時】 8月18日(月) 15:45〜
【場 所】 裏磐梯各所
【状 況】 天候:くもり 水温:24.9℃〜
【お客様】 飯田 様
【テーマ】 ステップアップのためのバスフィッシング
【釣 果】 スモールマウスバス3匹(最大25.0cm)
【ヒットルアー】 セミルアー

 お盆休み期間中とは一変し、夏日になった裏磐梯。晴天下でも結果を出すため、障害物の多い小場所をラン&ガンする作戦で臨みました。「スピニングも使います。」と大人の対応を見せる飯田さん。
 まずは、ラバージグでカバー撃ちをしましたが、一切反応ナシ。そこでセミルアーに作戦変更すると、直ぐに答えが返って来ました。ただ、魚のサイズが小さいのかなかなかフッキングが決まらず、飯田さんの悔しいメーターはレッドゾーン寸前。何とか小型を2匹仕留めてやや平静さを取り戻したものの、再びレッドゾーン寸前。すると、渾身のフッキングでルアーが水面から弾丸発射され、飯田さん自身にストライク! 幸いにしてケガはなかったものの、顔にでも引っ掛かったら病院へ直行だっただけに、不幸中の幸いでした。それからはフッキングパワーを適正値に落として1匹を追加。

飯田様

 日没が近づくと単発ながらもようやくボイルが起こったので、プチビッグベイトに作戦変更。要所のみを一投入魂で釣って行くと2バイトあったものの、フッキングならず! 前回同様、大逆転のドラマを起こすべく頑張りましたが、プライムタイムになって雷光が! 落雷の心配がない距離ではあったものの、魚を驚かせるには十分な光量であり、予想どおりノーバイト。事態が好転する材料がなかったため、明朝を見据えて潔く撤退しました。
 バイト数はそれなりにありましたが、良型を仕留めることができませんでした。暑さと蚊の猛攻に耐えてのラン&ガンだっただけに、終了後は飯田さんも疲労困憊。夕マズメになってからの雷光という不運もあり、何だかスッキリしない終わり方になってしまいました。前回も初日はコケましたが2日目に巻き返したので、今回も明日に期待です。

No.62

【日 時】 8月19日(火) 3:30〜 / 14:30〜
【場 所】 桧原湖他
【状 況】 天候:くもり 水温:23.5℃〜
【お客様】 飯田 様
【テーマ】 ステップアップのためのバスフィッシング2
【釣 果】 スモールマウスバス3匹・ラージマウスバス4匹(最大37.0cm)
【ヒットルアー】 ポッパー・ソフトスティックベイト・ペンシルベイト

 昨日は予想以上の苦戦を強いられ背水の陣となったものの、当の飯田さんは寝坊するほど心に余裕。開始早々にドラマを起こすため、満天の星を見ながら湖へ向かいましたが、それだけに晴天無風となって苦戦する予感が・・・。
 まずは、ポッパーで探りましたが反応ナシ。エリア選択が間違っていると判断し、早々にエリア変更すると待望のボイル発生! しかし、魚はボイル後あっという間に潜行するので難易度トリプルA。何とか1匹仕留めましたが、中〜底層にいる魚も難易度トリプルA。いろいろ試しましたが、バイトに持ち込めないままプライムタイムが終了し、風が強まって来たことから早期撤退としました。日中に休憩後、夕マズメに再び雷が発生することを見越して早めに再出動。真夏のパターンで釣って行きましたが魚からの反応は鈍く、"何とか絞り出す"という感じのガマンの釣りとなりました。1度、大物らしきバイトはありましたが、フッキングが遅れてしまいサヨウナラと、どうも波に乗れません。

飯田様

「またしても最後の最後に決めたりました!」

 夕マズメは雷も発生しなかったことから、ドラマを起こすべく再びポイント変更。パッと見は良い状況とは思えませんでしたが、近くで突然のボイル発生! それをペンシルベイトで射抜くと「ゴボッ!」・・・ストライク! ネットに収めた瞬間、「ヨッ、シャア! シャア! シャア〜!」と完全に赤い彗星と化す飯田さん。更にもう1匹追加して、これまでのモヤモヤを一掃することができました。そしてプチビッグベイトにも良型がヒットしたものの、これはボート際で無念のバラシ。その後は何も起こらず仕舞いでしたが、最後に会心の釣りをすることができたので、晴れ晴れとした気分で釣り場を後にすることができました。
 朝マズメの部では超高活性の魚に苦汁を飲まされ、午後の部では魚の活性が低く、崖から転落寸前の状態でした。しかし、飯田さんの不屈の闘志が、またしても大逆転のドラマを起こしました。飛び切りの大物は出ませんでしたが、最後にトップで〆ることができて良かったです。ただ、2日間を通し、通常ほどのチャンスメイクはできなかったので、各種濃厚サービスでご納得いただきました。



HOME ガイド内容と料金 7つの特徴 フィッシングカレンダー ご予約


E-mail guide@yamanotayori.com

- 裏磐梯・桧原湖 山の便りバスフィッシングガイドサービス -